株式会社
野生態系Holmes

生態系調査と環境アセスメントにおける鳥類や野生生物の調査を行っています
小規模・単発調査も承ります お気軽にお問合せください
 06-6654-3207
お問い合わせ

事業内容

◆生物調査各種
猛禽類調査

猛禽類調査

新規の商業施設・ゴルフ場などの建設予定地や、太陽光パネル・風力発電設置予定地、建て替え工事時などの猛禽類生息状況を調査いたします。

営巣地の特定や繁殖状況の把握だけでなく、自然との共存をご提案いたします。

 

鳥類調査

鳥類調査

主に目撃や鳴き声によって種類を特定するセンサス法によって調査を行います。

また、特殊な鳥類に関しては、巣やねぐら、食痕といった生活の痕跡などを確認する調査も行います。

 

渡り鳥調査、貴重種調査は勿論のこと、周辺にどのような鳥が来ているか、その生息域や環境保全方法などいつでもご相談ください。

夜間コウモリ調査

夜間コウモリ調査

ハープトラップ、バッドディデクター等の調査用品の保有は勿論のこと、豊富な経験を活かした調査と結果を基にアドバイスをさせて頂きます

陸上昆虫類調査

陸上昆虫類調査

一般的な昆虫類相の把握には任意採集法、ベイトトラップ法、ライトトラップ法などを用います。

特定の種を対象とした生息実態調査なども目的に応じて実施しています。

 

社員向けの観察会などのイベント企画もご相談ください

哺乳類調査

哺乳類調査

フンや足跡などの痕跡を探すフィールドサイン調査のほか、トラップによる捕獲調査、赤外線カメラを用いた自動撮影なども行います。

両生類・爬虫類調査

両生類・爬虫類調査

踏査による目撃や鳴き声、捕獲、死骸などで生息種の記録をしたり、生息域の調査を致します。

また、生息域が工事・建設等で浸食する際は、可能な限り 捕獲 ⇒ 別の安全な場所へ移植 するなど大切な命と環境保全のサポートを致します。 

どんなに小さなことでもご相談ください。

植物調査

植物調査

主に高等植物を対象に、植物相や植物種の分布、生育状況、植物群落の構造、分布、立地条件などの調査を目的に応じて行います。

他にもビオトープや敷地内の植物生息調査なども承りますので、まずはお気軽にお問合せください。

 

1
2024.05.19 Sunday